HOME > フクシ情報広場

健康情報広場

2011-11-30
甲陽会家元 甲斐 久陽(かいひさはる)
本名 小林久吉(こばやし
民謡の家元をされている小林久吉さんをご紹介します。
 
昭和11年生まれの75歳
ご自身の民謡人生を真摯に語って下さる小林さん
年齢をお聞きし驚きました。
お会いした印象がすごくお若かったので・・・
 
日舞の師匠だった伯母様の影響で幼少の頃より芸事に親しみを感じていた小林さん
10代の頃、建築関係の仕事が休みになると長野県松本まで足を運びギターの流しをしていたとのこと

ギターに夢中だった小林さんが本格的に民謡を始められたのは、昭和30年19歳の時
秋田など東北各地の農家に泊まり込み、地域の民謡愛好家の方々から地元民謡を習得され、流派の型にはまらないオリジナル民謡の保存、伝承に心血を注ぎました。
若い頃は、民謡に熱中するあまり、睡眠時間3時間という生活を送っていた時代もあったそうです。
 
その後、東條流師範としてお弟子さんの育成に当たられていましたが、平成10年に独立して甲陽会を立ち上げられ家元に
甲陽会発足時は、様々なご苦労があったようですが、その頃の様子を笑顔でお話しされる小林さんに魅力溢れるお人柄を深く感じました。
現在もお弟子さんの育成、演奏会にと精力的にご活躍されています。

 

 
 
▲このページの先頭へ