HOME > フクシ情報広場

広報

2010-12-01
おくすりと健康の「くすりになるはなし」①
まずはBMIを知る

日本では「ダイエット=やせること」のように使われていますが、欧米では「議会」のことをdietと呼ぶことからもわかるように、ダイエット(diet) の語源は、政策や方針ということです。ですからダイエットとは、自分自身のライフスタイルや人生の方針を見直すということになるのです。「ちょっと太った から1週間だけ……」というものではなく、根本的に自分自身のライフスタイルを改善することです。
ではあなたは生活習慣を改善しなければいけないほど太っているのか、それともやせているのか、BMI(Body Mass Index)を使ってチェックしてみましょう。

 

日本肥満学会では、WHOの国際基準に日本人の特性を加味して、独自の判定基準を設けています。それによると、BMIが18.5以上~25未満であれば普 通体重です(大人の判定基準であり、子どもの基準は異なります)。また、BMI22前後の人がもっとも病気にかかりにくいこともわかっています。あなたは 本当に肥満でしょうか? 自己判断でなく、BMIを使って確かめてみましょう。

 

*次回は、「かくれ肥満」について考えてみましょう。
(くすりの適正使用協議会『くすりと健康について くすりになる話』より)

 
バックナンバー
健康情報広場
健康百話
広報
▲このページの先頭へ